MENU

妊娠中でも超スラっとDIETスムージーは大丈夫?

妊娠すると「つわり」などがあれば別ですが、通常は胎児にも栄養を与えなければと思って食欲の赴くままに食べて、「太りすぎに注意してください。」などと産科医に注意を受けてどうしたらよいか悩んでしまう妊娠中の方が多いようです。

 

元の体重より12キロ程度の体重オーバーであれば、許容範囲と言われておりますが、それを超えると、妊娠中毒症や難産になったり、生まれた子どもが将来的に肥満症になりやすいことなどもあって産科医が注意を促しているものと思われますが、ダイエットをすれば胎児に悪影響がでるのではないかと妊娠中の方が心配するのも当然です。

 

このような時は、酵素を主体とした超スラっとDIETスムージーを使って、適切な体重を維持することをお勧めします。DIETスムージーには選び抜かれた野菜・野草・果物から抽出した90種の酵素が配合されております。酵素は人間の生命活動に不可欠なもので、酵素がないと人間は生きていけません。このため人間は生まれたときから潜在酵素と呼ばれる酵素を持っており、大別すると「消化酵素」と「代謝酵素」に分かれます。

 

しかし、酵素を作る能力は一人一人遺伝子で決まっていて限界があります。歳をとれば当然酵素の量は減少します。酵素がなければいくら栄養をとっても、身体の中では異物となってしまいますので、ビタミンやミネラルを採っても効果がありません。

 

人間が持つ酵素の不足を補っているのが食物から得られる「食物酵素」です。食物酵素は熱に弱いですから、熱を通した料理からは食物酵素を得られません。生の食材や発酵食品から得ることができます。一般的に料理は火を通したものが多いですから、どうしても酵素が不足しがちです。その意味で、DIETスムージーは妊娠中でも酵素補充をしながらダイエットができる健康食品ということができます。

 

使う場合は、酵素抽出に使われている野菜・野草・果物などの食材を見て自分にアレルギーがないことを確認してからにしてください。また、ダイエットといっても「1週間に5キロやせ」などという急激なものでなく、元の体重より12キロ以内の適正体重を保つことを目的に実行すると良いでしょう。栄養のバランスを保つことはもちろんのこと、少しでも不安がありましたら担当医の意見をお聞きするようにしてください。

超スラっとDIETスムージーの購入


商品詳細・購入はコチラ